「マルウェアブロッキング」提供開始に伴う弊社参照用DNSサーバの機能追加と自動適用について

株式会社イージェーワークス
2017年07月11日

日頃より CITYFUJISAWA をご愛顧いただき誠に有難うございます。

このたび、CITYFUJISAWAの一部回線サービスについて、回線提供元にて「マルウェアブロッキング」提供を開始し、自動適用されることとなりましたので、以下のとおりご案内いたします。

【 記 】

対象サービス 固定IP接続サービス」をご利用のお客様。
自動適用開始日 2017年10月12日(木)予定
マルウェアブロッキング について <マルウェアとは>
マルウェア(malware)とは、不正かつ有害に動作させる意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称です。
マルウェアに感染すると、外部のC&Cサーバ(マルウェアに感染した端末の遠隔操作などを行うサーバ)と接続され、個人情報などが流出してしまう恐れがあります。
<実施概要>
本機能は、インターネット接続サービスを安全・安心にご利用いただくことを目的として提供します。パソコンなどの機器からC&Cサーバに対する通信を検知・遮断し、被害の発生を防止します。

マルウェアブロッキングのサービス詳細についてはこちらをご覧ください。
回線提供元による 本件詳細 マルウェアブロッキングの法人サービスへの自動適用開始について(6/29)
https://www.arteria-net.com/news/2017/170629-01/
· 適用が不要な場合は、お客様にて設定を行っていただく必要があります。マルウェアブロッキング機能を持たないDNSサーバの設定情報は2017年10月12日(木)にマルウェアブロッキングのページにてご案内いたします。
会員規約の変更 について 本機能は「電気通信事業者におけるサイバー攻撃等への対処と通信の秘密に関するガイドライン(第4版)」における第2章第5条3(2)3に相当致します。そのため、当該ガイドラインに沿うよう、2017年10月12日よりCITYFUJISAWA会員規約の変更を合わせて行わせていただきます。
変更点についてはこちらをご確認ください。

以上

本件につきましてご不明な点等ございましたら、カスタマーサポートまでお問合せください。 今後とも、弊社サービスをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

Copyrights (c) ejworks corporation. All rights reserved.