【ULTRA DRIVE】iOS11で利用可能な新しい保存形式(HEIF、HEVC)の対応状況

株式会社イージェーワークス
2017年09月26日

日頃より ULTRA DRIVE をご愛顧いただき誠に有難うございます。

このたび、iOS11を搭載したiPhone7やiPhone8、iPad Proにおいて、撮影した写真や動画が新しい保存形式(HEIF、HEVC)で保存されるようになりました。
ULTRA DRIVEをこれまでと同様にご利用いただく、またお使いのデバイスでこれまでと同様に表示や再生を行いたい場合、iOSの設定画面から設定を変更いただく必要がございます。

【 記 】

現象 新しい保存形式(HEIF、HEVC)で保存した写真や動画データをULTRA DRIVEにアップロードした場合、そのままでは表示や再生が出来ないなどの現象が確認されています。
また、この新しい保存形式はWindowsやiOS10以前のiOS、Androidなど新しい保存形式に対応したデバイス以外では、表示や再生が出来ません。
iOSにおける設定方法 iOSの「設定」アイコンをタップし、「カメラ > フォーマット > 互換性優先」を選択してください。
以前と同じ保存形式で写真や動画が保存されますので、ULTRA DRIVE及びお使いのデバイスでの表示や再生がこれまでと同様にお使いいただけるようになります。

以上

今後、ULTRA DRIVEの対応状況に変更がございましたら、随時お知らせ致します。
本件につきましてご不明な点等ございましたら、カスタマーサポートまでお問合せください。 今後とも、弊社サービスをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

Copyrights (c) ejworks corporation. All rights reserved.